イースター島:チリ

ホテル・ツアー予約自然・神秘>イースター島:チリ

イースター島:チリ


イースター島:チリ


南太平洋ポリネシアに浮かぶイースター島
そこは神秘とロマンにあふれた絶海の孤島

巨大な石の像「モアイ」がある神秘の島、イースター島。タヒチから少し足を伸ばして、世界の神秘にふれてみてはいかがですか?

【イースター島&タヒチ】ツアーコース一覧

イースター島&タヒチ(パペーテ) 8日間

イースター島&タヒチ(ボラボラ) 10日間


イースター島:チリ
  イースター島:チリ


イースター島見どころ

ORONGO・オロンゴ岬 VINAPU・ビナプ
イースター島:チリタンガタ・マヌ(鳥人)を選ぶレースが行われる舞台です。沖合いの島モツ・ヌイ(大きな島)へ毎年渡ってくるマヌタラ(セグロアジサシ)がその年最初に産み落とす卵を取ってくるというものです。周りを生みに囲まれた子の島では、渡り鳥マヌタラがマケマケ神のメッセンジャーであり、その卵にはマナと呼ばれるパワーが授けられると考えられていました。 イースター島:チリ精巧な石組みで知られる場所ビナプ。南米インカ文明の石組みにも似ていることから、トール・ヘイエルダール(考古学者)はイースター島の人が南米起源であるという有名なコン・チキ理論を唱えました。また、女性のモアイとも言われている像もあります。その素材はプカオ(髷)と同じ赤色凝灰石でできています。
TAHAI・タハイ PUNA PAU・プナパウ
イースター島:チリアフ(祭壇)が3つあり、アフ・ヴァイウリ、アフ・タハイ、アフ・コテリクそれぞれにモアイが復元されています。特にモアイ・コリテクは頭にプカオをのせ、レプリカの眼が描かれています。パイナと呼ばれる宗教儀式の舞台、住居跡ハレパエンガ、鳥小屋ハレモアなども見どころです。ハンガロア村からも近く、モアイの後ろに美しい夕日が沈む姿を楽しむことができます。 イースター島:チリモアイが頭に乗せているプカオが切り出された場所です。小高い山の上からはハンガロア村が一望できます。かつて島では髪を赤色の顔料(キエア)で染め、髷を結う習慣があった。それゆえにプカオの材質は赤い石、赤色凝灰石が使われています。またプカオにはいくつかのデザインがありますが、これは髷の結い方の違いを表したと言われています。
VAIFU・バイフ AKAHANGA・アカハンガ
イースター島:チリ8体のモアイがうつ伏せに倒れている場所です。17世紀中頃〜19世紀中頃にかけて倒されたもので(フリモアイ)、部族間の争いが主な理由と考えられています。負けた部族は象徴であるモアイを倒され、入れられていた眼が取られ、眼にはマナと呼ばれるパワーがあると信じられていたため徹底的に破壊されました。アフの前にはパイナと呼ばれる宗教儀式の部隊も残されています。 イースター島:チリフリモアイ(モアイ倒し戦争)によって倒されたモアイがそのままの状態で残されています。13体のモアイが立っており規模の大きな集落があったと推測されています。住居跡のハレパエンガ、釜戸跡のウムパエも見どころです。伝説の酋長ホツマツアが葬られている場所ともいわれています。
AKIVI・アキビ ANA TE PAHU・アナテパフ
イースター島:チリ唯一海を見ている7体のモアイがある場所として知られています。その7体のモアイは伝説の酋長ホツマツアがイースター島を見つけるために派遣した7人の使者を祀ったものだと言われています。7人の使者、そして酋長ホツマツアの故郷ヒヴァの国を望んでいるので海側を見て立っています。モアイの見つめる先は春分・秋分の日の日没方向とも重なり、美しい夕日を楽しむ事ができます。 イースター島:チリ海底火山の隆起によりで来たイースター島はところどころに洞窟があります。その中でもこの洞窟は最大規模で、全長900メートルもあります。このアナテパフには人も住んでいたと推測されています。19世紀にたびたびやって来た奴隷狩りから逃れる為、人が隠れていたともいわれ、イースター島の歴史を語る上で重要な洞窟でもあります。
RANO RARAKU・ラノララク TONGARIKI・トンガリキ
イースター島:チリモアイの「製造工場」ともよばれるこのラノララクで、ほとんどすべてのモアイが作られました。様々な製作過程のモアイ約400体が、1500年代から時が止まってしまったかのように、そのままの状態で残されています。山肌から切り出される前のモアイや土に埋もれているモアイなど、様々なモアイを見ることでいかにしてモアイガ作られていたかがよくわかるモアイだらけの山です。 イースター島:チリ15体のモアイが堂々と立ち並ぶ姿がまさに壮観。かつて島最大の集落があったと推測される場所です。イースター島の東側にある為、モアイの間に昇る太陽を眺めることができる日の出スポットでもあります。これらのモアイは日本のクレーンメーカー「タダノ」の協力により修復・復元されました。1体だけ土の上に立つモアイ・ホツイティは来日経験があります。(1982年イースター島展)
TE PITO KURA・テピトクラ ANAKENA・アナケナ
イースター島:チリ伝説によると酋長ホツマツアがこの場所にマナと呼ばれるパワーを秘めた不思議な丸い石をおき、世界の中心だと定めたと言われています。また、一度立たされたモアイでは最大のモアイ(9.8メートル)が倒されたまま残っています。テピトクラとは光のへそという意味です。 イースター島:チリ白砂のビーチ、ヤシの林が美しいアナケナ。アフ・ナウナウのモアイは砂に埋もれていたため風化が進まず、目鼻立ちがくっきりし、背中のレリーフもよく残っています。アフ・アトゥレフキの1体のモアイは酋長ホツマツアを祀ったものだといわれ、1956年トール・ヘイエルダール指揮のもと再び起されたモアイです。村人達のピクニック場所にもなっているため、軽食を売る露店やトイレがあります。

イースター島基本情報
気候:年間平均気温20.7度、湿度は77%と温暖で湿度が高い。日本とは季節が逆で、11〜4月が乾季、5〜10月が雨季。一番熱い2月には24〜28度程度、8月には14〜17度程度となる。
アクセス:タヒチ(パペーテ)からランチリ航空が就航しています。(フライト時間約5時間30分)チリのサンディアゴからも同様にランチリ航空が就航しています。(フライト時間約5時間20分)
出入国:90日以内の観光目的の滞在の場合はビザ不要です。パスポートの残存有効期間は帰国まで有効であれば可能です。
時差:日本より15時間遅れ
通過:チリ・ペソ。記号は通常$と表記する。US$と紛らわしいので注意。USドルもチリペソ同様に使えますが、おつりはチリペソでくれることが多い。
クレジットカード:基本的にホテルや免税店などでは使えますが、一部使用不能なカードあり。
電圧:220V/50Hz。差し込みプラグは丸穴2ピン(C-TYPE)
公用語:スペイン語。但しホテル、レストラン、観光客相手のお店では英語が通じます。
チップ:習慣あり。枕銭はUS$1-程度。レストランでは料金の10%程度が目安。タクシーは不要。
治安・衛生:問題はありません。
飲料水:ミネラルウォーターをお勧めします。水道水・氷・生水は避けた方が良いでしょう。
服そう:日中はカジュアルウェアー。朝晩は夏でもかなり冷え込むので、長上着(トレーナーやセーターなど)がオススメ。ディナーの際は特に上着は必要ありません。男性は長袖のシャツ、長ズボン、サンダルなどでない靴であれば問題ありません。女性は特に気にしなくてもイでしょう。
 
ハンガロア村基本情報
イースター島で唯一の集落ハンガロア村。20世紀初頭の約50年間、この島がスコットランドの畜産会社(Williamson & Balfour)にレンタルされていたときに、島中に散らばって住んでいた島民をハンガロア村に集めて押し込めたため、名残りで現在でも島民は、このハンガロア村を中心に住んでいます。この村の道路は最近車が普及してくるにつれ、かなり舗装されて来ました。ハンガロア村のメインストリートはアタム・テケナ通り、そしてもうひとつ大きな通りはテ・ピト・オ・テ・ヘヌア(世界のへそ)通り。この二つが交差しているところが村の中心にあたり、村役場や学校、サッカー場、体育館、郵便局、消防署、銀行、電話局、観光局、レストラン、市場、お土産屋、商店などが集中しています。その他ハンガロア村の範囲内には宿泊施設、教会、警察署、海軍施設、湾岸施設、病院、博物館、ディスコ、ガソリンスタンド、ビデオショップ、旅行会社のオフィス、車の修理工場、発電所などがそろっており、この集落が機能しています。現在ハンガロア村に住んでいる島民はほとんどが観光で生計を立てています。村の南はずれには1965年に建設され、86年にアメリカのNASAの協力によって拡張された3,300mの滑走路を誇るマタベリ空港があります。1967年から島に定期便を唯一送っているランチリ航空によって観光客が毎週やってくるため、空港ではホテル・民宿の客引きや送迎スタッフが観光客を待ち受けます。島の観光は最新のバンやバンを用意した現地のツアー会社が案内してくれます。
 


目的別ツアー 世界遺産・遺跡テーマパーク城・歴史散策映画ドラマ高級リゾートビーチリゾート自然・神秘ショー・コンサート 国内ホテル ビジネストラベル・出張旅行東京ディズニーリゾートユニバーサルスタジオUSJ温泉の宿ペットと泊る宿リゾート&シティーホテルJTBホテルるるぶトラベルツアー・ホテルじゃらんオズモールOZmall近ツー・近畿日本ツーリスト一休.comホテルゆこゆこネットぐるなびトラベル 海外ホテル ミクロネシアのホテルハワイのホテルオセアニアのホテル北米のホテルアジアのホテル南米・中南米のホテルヨーロッパのホテル中近東のホテルアフリカのホテルカリブのホテル南太平洋諸島のホテル JHCホテルアップルワールドミキツーリストみゅうAsk Hotels 海外航空券海外ホテル予約海外現地ツアー国内航空券国内ホテル予約国内レンタカールックJTB,LOOK JTB旅の素材

国内旅行傷害保険申込スポーツ旅行 大リーグ観戦ツアーサッカー観戦ツアーテニス観戦ツアーF1観戦ツアーモータースポーツ観戦ツアーラグビー観戦ツアーNBA観戦ツアーNFL観戦ツアーダンスツアーWWE,UFC,ボクシング格闘技観戦ツアートレッキング・ハイキングツアースノーボードツアー&スキーツアーダイビングツアーサーフィンツアーフィギュアスケート||ノルディクウォークスポーツ合宿ゴルフパック国内ゴルフパック・ゴルフツアー北海道ゴルフツアーマラソンツアー北海道スキーツアースキーツアー夜行バス沖縄ダイビングツアーグアムゴルフツアーサイパンゴルフ屋久島ツアー・屋久島旅行富士登山ツアーラフティング&カヌースポーツ研修ツアースポーツレッスンツアースポーツキャンプ 【スポーツ旅行・スポーツツアー・観戦ツアー

海外旅行傷害保険加入海外携帯電話レンタル旅行用品ほかクレジットカード入会案内お土産購入

Copyright (C) since1997 Wonder Click CO.,LTD. All Rights Reserved.

イースター島:チリ